ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

デザインとかよくわからないけど、盗作、盗作って、なんなんだ。

地球上にある、目で見た事がある、聴いた事があるのとカブってしまうのは当然だ!


ビートルズは当初カバーやたら多いし、そっから派生した音楽は数多いでしょうね。昔は盗作を探す手段や情報が少ないけど、今は似ているのを探すなんて容易い。

「盗作じゃない、似てるだけ、似てしまっただけ」
[PR]
# by tkfm510 | 2015-08-24 06:35
f0196733_18243512.jpg

本日息子の遠足。

遠足出発前の高揚感、バスに乗る前後のワクワク感、団体行動での森林散策(植物をじっくり観察して集団に遅れをとったり、河原の淵まで植物を観察したりで遠回しに注意される)、仮面ライダー鎧武のデコ弁にはしゃぐけど勿体無くてなかなか食べれなかったり、しっぽとりゲームでは大人気ないパパの逃げっぷりにkcが疲れ果てた結果、2回目にkcが逃げる番になった時、自らしっぽをとって「パパ、これあげる」とゲーム放棄、などなど。

僕もkcも、思い出に、そして記憶に残った。

そう、記憶に残すためにカメラ類は一切持ち歩かなかった。携帯も。

いいカメラ持ったカメラ係りを担わされている先生や保護者会役員いるからね。餅は餅屋、馬は馬方というところでしょうか。

写真あとでもらえるし。そこから思い出話すんのが楽しい。

記録はないが、カメラを構えていない時間が削減されて、1秒1秒大切に出来たそんな1日。

写真は帰宅後撃沈のkc。
[PR]
# by tkfm510 | 2014-05-24 18:20 | 息子・kc
2月中頃に東京の原宿にある神社で従妹の結婚式。

その時の結婚指輪を渡す係りとして、kcとubが抜擢。直ぐに了解をだした。

大役だぜ、大役。

その人にとって一生に一度しかないかはわからないけど、その結婚式の一役を演出出来るのだから凄い出来事だ!

状況と雰囲気によりけりだけど、笑いとろうが何しようが見守っていたい。
親が隣であーしろこーしろと言う方が雰囲気台無しだ。
[PR]
# by tkfm510 | 2014-01-24 02:57 | 息子と娘
kcは時々良い兄貴でもあるけど、意地悪な面もある。

ubはそんな意地悪の中育ち、親からかばってもらうという術を身につけているからある意味賢い。

末っ子が「賢く育つ」という意味が子育てをしながら実感している今日この頃。

kcに妹ubの存在が出来たのは1歳10ヶ月の頃。

kcは甘えたい盛りの時に甘えるのを抑制された。

だから甘えたい放題甘えられるubの存在というのはどういったものだろう……。

kcだって甘えたいんだよな。いや、充分に甘えている気はするけど、他の子に比べたら我慢してるんだよな……これが今妹出来たら全然話は違うと思う。

親の計算不足も子どもに多大な影響を与えてしまう……。申し訳ない。

日々振り返り、考える。子育てに限らず、kcにも日々考えさせる。

登園前の服、カバン。
「kc今日はこれがいい!!」
と、あらかじめ用意はしておく服とカバンだけど、その意見は尊重する。
決められた物を着て、背負うよりは考える。

小さな事だけど、そういう事から日々考える力をつけていってもらいたい。

結果的に何言いたいのかよくわからなくなった。
[PR]
# by tkfm510 | 2014-01-21 08:18 | 息子・kc
f0196733_7505360.jpg

1/17の夜中。kcが2連発の嘔吐。

その日の朝は、ポカリを口にして、また嘔吐。

下痢こそないものの、その日は僕と映画を見たり、テレビを見たりで過ごす。
kcが夜中ちょこちょこ起きていたもんだから、眠くて眠くて、自分も横になりながら。

唾液を飲む感覚と同じ要領でポカリを飲ませていく。これなら調子が良い。

昼寝の時は悪寒戦慄で奇声。これ、アデノウイルスの時もあったんだよな。
んでも、寝て起きると、すっかり解熱。調子もすこぶるいいみたい。

1/18の夕食中。ubが立ちながら腹を押さえて悶えてる。今までにない光景だったもんだから、「かわいいな」と思ってヘラヘラと笑っていた矢先に嘔吐。

「きたか…」と思いながら嘔吐物の処理。

その後、徐々に自分も腹痛。
激痛へと変わり、激しい嘔吐、下痢。

下痢と吐き気が一度に来ると優先順位がわからなくなる。

吐いてから下痢をすると、嘔吐中絶対漏れそうな気がしてならない、下痢をしてから嘔吐だと、下痢中に上からも出るに違いない。

そんな状況で選ぶのは下痢を便器内に排出し、嘔吐物をバケツでキャッチする方法。

妻は気にかけるというか機嫌が悪くなる。

子どもら見れないし、家事も出来ないしで使い物にならない自分で、ただオエオエウーウー唸ってる自分は耳障りで目障りなんだろう。

そんな機嫌の悪さがすぐに伝わってくる。

夜は夜で高熱で魘される。ガタガタ震え、身の置き所がない。

起きてからも熱と腹痛は続く。

しかし、ノロウィルスって、昔からあったのはわかるけど、その名前が浮き彫りになったのって、2006年に大流行した年じゃないか?

歴史は至って浅い。1968年にオハイオ州ノーウォークの集団食中毒が始まりとされている(もっと前からあったのだとは思うが、ウィルスの存在が認められたのはこの年)。

冬の医者の金稼ぎになっているインフルエンザワクチン、それと同様に近い将来、ノロウイルスのワクチンも出来るんじゃないか(開発中らしいが)。

インフルエンザワクチンも義務化されようとしている日本、また義務化されてしまうワクチンが増えたら大変だ。
[PR]
# by tkfm510 | 2014-01-20 07:02 | 日常