ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0196733_23054134.jpg

ママが小学校のPTAの関係で、そこに一緒に行く息子。

そして、娘と2人。

夜のデートに出かける。

いつも車で、家で聴いていたFRIDAYZ。

LET'S GO'sの時も肩車で独自にはしゃいでたけど、やはり女の子。

男のライブにときめく。

途中退散し、車に入るなり、

「きょうのらいぶさいこうだったー!ふらいでえずかっこよかったねー!」

だって。

そんな言葉初めて聞いた。

hopeからの帰路、車のBGMをFRIDAYZにしてみる。

「これ、ふらいでえずだよね!このきょく(SARU)よかったねー!」

だって。

明らかに今までと反応が違う。

今まではこの曲に反応すらしなかったし、

「ねえ、プリキュアにしてー」

と、すぐに曲チェンジを要求されていたのだから。

何百とFRIDAYZの曲を、それこそ産まれてからずっと聴いていた曲を、今日初めて真剣に聴いていた。

結局のところ、何を言いたいか。

「何百と聞いても、一度生で体感すると違う景色が自分の中に生まれる」

それはライブハウスももちろんだし、全ての事柄に言える事だ。

やってもない、見たこともない人に

「興味ないから。(だからやらないし、行かない)」

の一言で片付けられると極度の違和感を覚える。
[PR]
by tkfm510 | 2016-06-10 23:04