ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0196733_22070533.jpg

いつもゴミをあさったり、庭の木の枝を折ったりしているカラスに対して「カラスの馬鹿野郎!もう来るなー!」と大声で叫んでいた子どもらへ。

カラスは馬鹿じゃない。

そもそも人間が悪いんだ、というのを効率良く教えるため。

僕が生まれ育った藤沢ではカラスにそういう感情は一つもなかった。

「烏なぜ啼くの、烏は山に 可愛い七つの子があるからよ」

まさにカラスという存在は童謡そのものだった。

ゴミを出すのは人間、自然を切り拓いて街を作ったのも人間、家を作ってそこに庭を作ったのも人間。

その環境でご飯を楽して食べる事を覚えたカラスの何が悪い。

[PR]
by tkfm510 | 2016-04-21 22:06