ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

7割の確率で女の子。

残りの3割は、上手く隠しているか、極小か、とのこと。

嬉しい!

いよいよkcもお兄ちゃん。

f0196733_14465248.jpg

親としても違和感と不安はありますが、いいお兄ちゃんになると信じてます。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-31 14:41 | 日常
米沢スキー場でのイベント「DOORS TO FREEDOM 2011」に行って来ました。

今年が第1回目。

f0196733_21671.jpg


f0196733_211739.jpg


f0196733_213022.jpg


f0196733_21376.jpg


f0196733_214354.jpg

10:00 ~ 10:30 ヨガ教室
10:40 ~ 11:00 The Reservoir Dogs
11:30 ~ 11:50 時既に遅し
12:20 ~ 12:40 どすこい&デストロイ
13:10 ~ 13:30 CARNIVAL
(SIDE CAR&EMBAM)
14:00 ~ 14:10 ダンス NoL
14:40 ~ 15:00 赤く恥じらえ
15:30 ~ 15:50 maquaroni
16:20 ~ 16:40 She Turns Me On
17:10 ~ 17:30 next
18:00 ~ 19:00 BRAHMAN

目的はもちろんBRAHMAN。僕は初めてで、妻は10年ぶりに見る。あとは野外イベントなので、息子に音楽に触れ合ってもらう事。

僕らが着いたのは15時30分頃。

タイムテーブルを見ると、ヨガ教室から開始したんですね。なかなか熱いイベントです。

着くなりむっつぅがお出迎え。

リュックの中にはタオルとナイロンパーカーと水分。それ以外は無防備。

シートもチェアーもないそんな我々に、スケボーランプのコンパネを貸してくれる。

本当に有り難い。

僕はハイネケンをグビグビと飲み、息子と妻はお絵描き。

スケボーに挑戦させようとむっつぅがデッキを持ってきてくれるが、へっぴり腰の号泣。

まぁ、徐々に慣れてもらえれば…。

DJで息子と踊っている間にBRAHMANの時間。

定番の合掌スタイル。

もはやTOSHI-LOWは神のような…そんなレベル。

十数年、芯のある音楽してます。

変わらない強さ、素敵です。

ライブが始まると同時に、kcも手を上げ笑顔。

「としよーとしよー(トシロウトシロウ)」と声を妻と合わせている。

カワイイやつです。

SEE OFFへと曲が切り替わった瞬間に2人ではしゃぐ!

その曲が終わったあたりから、スヤスヤと居眠りを始める。妻と交代し、僕はモッシュゾーンへダッシュ!

TOSHI-LOW…カッコよすぎ。

雨が降ってきたので、早めに切り上げましたが、後で聞いた話によると、アンコールは時間の関係上しなかったらしいが、子供たちの「トシロー!」の声に応えていたとか。

本当に熱いです。

このイベント、もっともっとデカく成長してもらいたいです。

来年も期待してます。



終わってからは友達宅でジンギスカンパーティー。
f0196733_214945.jpg


f0196733_215294.jpg


f0196733_215726.jpg

音楽の事を話しながら、聞きながら飲めるなんて素敵です。

浜崎あゆみ大好きなPSWのイノッチ、同じくPSWのなぜかミカゲちゃんと呼ばれていたことみちゃん、保健所のパンク大好きショーヘイ、東京と米沢のイベンタージュンペイ、スケボーと音楽好きなナースのむっつぅ。

楽しい夜でした。

しかも、酒屋だから日本酒が美味いし、ビールのサーバー付き。宅飲みとしては素晴らしい環境。

そして、飲み過ぎのせいかやはり「楽しかった」以外は記憶にない…。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-22 00:40 | 音楽
この間天童の総合交通安全センターに行った時の一コマ。

僕の他に2人の免許証再交付。

1人は二十歳ぐらいの若い男性、もう1人は三十代半ばぐらいの女性。

再交付の際の事情聴取を終えて3人並んで座っていると、突然の地震。

結構強い揺れのために職員や周りの人は慌てて外に逃げる。

しかし、再交付組の僕を含めた3人。

全く動かず。

慌てるどころか、むしろ落ち着いて本を読んでいる。

しかも、3人とも。

警官から「君たち大丈夫なの?」と言われるまで動こうとせず。

これが良いのか、悪いのか。

落としたことも地震すらも危険と気付かない鈍感と捉えるべきなのか…。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-21 23:05 | 日常
f0196733_7295858.jpg

警察に行くと、「時間外だから早くしてくださいよ。(身分証明)ないんですか?じゃあ、無理ですー。なんで確認してこないんですかー。」

と、16時30分に着いた僕は門前払いのようにそう言われる。

時間内に行ってない僕も悪いが、態度の悪い受け付けだ。

僕の手持ちの身分証がないから銀行通帳でイイよって言ったのあんたらでしょうが。

そんな警察署で作るのが嫌になり、天童にある総合交通安全センターまで行く。

免許証の番号の最後の数字は落とした回数ということが分かりました。

新しい免許証は落としません。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-20 07:10 | 日常
8月13日、日勤が終了してから家族親戚での盆礼。

勧められるがままに瓶ビールを4人程で1ケース。

家族の飲み会の場で泥酔。

湯田川の幼馴染が集うGradoへ22時近くに行く。

f0196733_17541740.jpg


f0196733_17542397.jpg


f0196733_17542745.jpg


f0196733_17543193.jpg

楽しかったという記憶はしっかりと残っているんですが、細かいところまで記憶はないです。集合写真撮っていたことも記憶にないです。でも楽しかった。

そんな僕はバッグのチャック全開で歩いていたらしく…。

財布がない事に気づいたのは起床の6時。帽子もないし、サングラスもない。

かなりデカいドブネズミと遭遇しながらも必死に捜すが見つからず。

その後有難いことに、友人も店の周囲を捜してくれるが、見つからず。

本日夜勤明け。現場にまた行き捜したが、まだ見つかってない…。本当に情けない限りです。

明日免許証の再発行だな…。
証明写真撮り直せるということが唯一の救い。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-15 17:32 | 日常
f0196733_916395.jpg

三井アウトレットパーク仙台港。到着するなり、お子様ランチ。「つるつる(麺類)」が好き。

f0196733_9154372.jpg

アウトレット内を走る、汽車型の乗り物の汽笛にビビる。乗ってる時は満面の苦笑い。

f0196733_9162331.jpg

ベビーカーに乗り調子を取り戻す。

f0196733_9162855.jpg

レゴ遊び最中の排便。

f0196733_9163266.jpg

疲労と眠気との葛藤。

f0196733_9163729.jpg

露天風呂でハイテンション。

f0196733_916407.jpg

起床時もハイテンション。

f0196733_917044.jpg

爬虫類にハイテンション。

f0196733_9172287.jpg

水飲み場でもハイテンション。


八木山動物園で1番面白そうに見ていたのが、アンパンマン、シマヘビ、ニシキヘビ。

きっと楽しかったに違いないです。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-10 08:55 | 息子・kc
f0196733_21321933.jpg

丸3年仕事で履いたcrocsのcayman。

先の通気口が破れて穴が広がってます…。

夜勤が終わると足が相当疲れるぐらいまで靴底も減ってます。

ピンが壊れて取り替えて、時にはガムテープ貼ってまで履いて、血液がついたり排便が付いたり。

3年間ありがとう。自宅のウッドデッキ用のつっかけとしてこれからも活躍してもらいます。

そして、先日行った仙台のアウトレットでようやく白を見つけることが出来ました。

f0196733_21322370.jpg

caymanの進化系でもあるbayaに今日から変わりました。白とかグレイって結構売れてるせいかなかなか見つからないんです。

やはり履きやすい。仕事しやすい。

これを履いてこれから何万歩も歩きます。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-08 21:14 | 仕事
Cotton Anniversary。

イギリスの方では2年目の結婚記念日をそういう呼び方をするみたいです。

8月10日が入籍をした日ですが、今回は土日がかぶる日にと、5・6日で結婚記念日のささやかなお祝いを仙台の秋保温泉・緑水亭で行ってきました。

f0196733_082358.jpg

息子も一緒に連れて行くため、「家族露天風呂が部屋にある」という条件で探して、値段もまずまずといった所を選んだのですが、通された部屋が「スイートか!」と思うほどの、とてつもなくデカい部屋。

なぜか、望遠鏡もある。スケッチブックもある。

とにかく部屋は素晴らしい。

食事も地元の物が多く満足。もちろん、お湯も。温泉の良し悪しがよくわからないので、沸かし湯だろうが満足出来ます。

緑水亭はもちろん湧き出た温泉に違いないですが。

全てが過ごしやすい旅館でした。

そして、Cotton Anniversaryということで、2人で記念品交換。

f0196733_083995.jpg

僕がもらったのは、HRMのアンダーウェア(パンツ)、サンフランシスコのシャンブレーシャツ。
f0196733_085362.jpg

僕があげたのは、atmos×MEIのバックパック。もちろんコットン100%のリュックです。表生地は。

大切にします。ありがとう。

これからもずっとずっとよろしくお願いします。

資格取るために、また学校に行くとか言っても許してね。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-06 23:45 | 日常
f0196733_22313687.jpg

初めて聴いた時の衝動はすごく鮮明に覚えてる。

仙台のタワレコがまだフォーラスの8Fにあった2007年秋。

服を適当にアーケードで買って、いつもの如くCDを買ってから帰路につこうとしていた。

視聴機にあったRiddim Saunterの「Think, Lad & Lass」。
ヘッドフォンをつけて再生ボタンを押すと、2〜3秒後に「Hey!What are you thinkin' about when you're walking slowly?」と英会話のPrologueが流れ、Face Face Faceへと曲が変わった。その瞬間、「なんだこのバンド!?すんげあんけど。」と鳥肌が立った。

アルバム全曲視聴したのちに購入。
f0196733_22314234.jpg

今では珍しいカセットテープが特典。中身はDear Joyceのアコースティックバージョン。ジャケットも自らがペイントしたとの事で、その手間にも驚き。

あまりにも衝撃だったこのCD。直ぐにバンドのことを調べて1stアルバムのCURRENTも買った。

このバンドのことを誰かにもっと伝えたかった。

その当時、職場でよくスカパンクなどのCDを貸し借りし、音楽の事をよく話した人がいた。

とりあえずその人に聴いてもらいたくて、そのCDを半強制で貸した。

その人も大絶賛。

それが今の奥さん。

付き合うようになってから、近隣で行うRDMのライブに足を運ぶようになる。

初めて行ったのは新潟CLUB JUNK BOXでのalaのレコ発。

とにかく楽しくて、キラキラで。そして、想像以上に激しくて。ますますその魅力にハマっていった。

僕らの結婚式の時も、どうしてもRDMを使いたかった。
だけど、なかなかイメージに合う入場曲がないなぁ…と考えていた矢先に発売されたのが3rdアルバム「DAYS LEAD」。2曲目に収録されたSweet & Stillが素晴らしく良かった。
僕らの入場曲はそれに決定した。

既に式の時に妊っていたが、男の子と判明してから名前はほぼ決まっていた。

「啓史」

これはRDMのボーカルの名前でもある。一応あらゆる字画も見たが、この字がベストだった。

本人からも心良く承諾を得て、出産に対しての祝福の言葉ももらった。

「いつかライブでケイシと会おう!でも、初めはフェスかな?」と、ケイシさんとそんな話もしていた……。

思い出がぎっしり詰まったRiddim Saunterというバンド。

今年の9月3日、中野サンプラザのFAREWELL PARTYを最後に解散が決まりました。

信じられないです。今日の昼休みに解散の事実を知り、受け止められずに愕然としていました。

帰り道の車中で涙が流れる。Color Of Daytimeが流れた時は涙が止まらなかった。

大好きなバンドが今のバンドを卒業して新たな出発を考えている。

あの5人が好きだった。

だからこそ笑顔で見送りに行く。

チケットが取れたら9月に東京まで行きます。

本当にありがとうございます。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-02 21:38 | 音楽
f0196733_2213575.jpg


f0196733_22142154.jpg


f0196733_22143530.jpg

先週の土曜日、僕の地元で行われた藤沢祭りへ家族で出かけた。

一時期存続の危機すらあったこの夏祭り。

継続に感謝。

この日、僕が酒を呑む事により送迎してくれた妻。

17時30分に迎えに来てと連絡を取り合っていたが、息子爆睡のため一向に来る気配なし。
いずれはやらなければいけない事務的な残務を黙々としながら迎えを待つ。
19時30分で到着。

足早に会場に向かう。

母ちゃんを迎えに行くと、この日のためにと束で引き換えチケットを持っている。

ありがたいです。

着くなりビール。

祭りで呑むビールは格別。そして、ツーちゃん家の枝豆に、ツーちゃんとじゅんくん作の焼きそば、じゅんき作のフランクフルト、さとる君作のかき氷、白山から出張販売の焼き鳥…。どれも美味い。

調子こいてカラオケも歌う。コミセンに備え付けのカセットテープでのカラオケのため、曲数が極わずか。「北国の春」をとりあえず選曲。季節外れもいいところです。

もちろん盛り上がらない。残念なぐらいのパラパラとした拍手。

僕はとってももどかしい気持ちになる…。

唯一、合いの手をくれた息子に感謝。終始笑っていた妻にも感謝。


それが終えてから、「やっぱ焼鳥はひでだよの。」という自分勝手なことを話し、「マスターさ会いでけど、もっとゆっくり出来る時いい!」という妻を、半強制で焼鳥ひでへ。

ヘラと白モツ。そして、お通しはツーちゃん家の枝豆。やはりうまい!

赤霧島という芋焼酎もいただきました。芋はほとんど呑まないのですが、かなり飲みやすかった!

なおと君とも久々に色々と話せて楽しいひと時でした。


バンブーフェスティバル…実現させたい。
[PR]
by tkfm510 | 2011-08-01 21:39 | 日常