ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0196733_222623.jpg

f0196733_2226290.jpg



うちのkcはここ2、3日で恐ろしいぐらい急激に歩けるようになっている。
そして、CDケースを開いてディスクを取り出すことも覚えた。
ピアノもデタラメではあるが弾く。
カズーはブーブー歩きながら吹く。
ハーモニカは気が向いたら吹く。
ボールプールへの上手いダイブのやり方も覚えたみたい。
聞き間違いかもしれないが、「Zoo Baby」と英語っぽい発音もする。

子どもの成長の早さに感動しています。

あとは、南アフリカのバンドDesmond & The Tutusのレコードも届きました!
早速聞きましたが、かなりの好みです。もう買えないかと思ってたけど、意外に安く買えて良かった。

明日はリーダー。転棟、転入、入院、退院が一辺に全て重なる日。朝から慌しくなりそうな予感。

□■□Takafumi Saito□■□
Twitter ID:tkfm3110
[PR]
by tkfm510 | 2011-02-07 22:26 | 息子・kc
f0196733_014263.jpg

f0196733_0142670.jpg



日の出が早くなり、日没が徐々に遅くなってきました。毎年同様のことを感じているのだけど、少しでも日々の変化を味わうようにしばいとあっという間に時間が過ぎていく歳になりました。

そして、先日High Fidelityのサントラ届きました!13th Floor Elevators、Kinksの曲がかなりいい。あと、Sleigh BellsのTreatsも今日購入。爆音ビートのノイジーギターで機械がかった女性ボーカルがいい感じです。

さて、この間TVで、「奇跡体験アンビリバボー」を久々に見ました。
お化け屋敷完全版が見たくて録画しておいたのですが、感動のアンビリバボーにどっぷり涙を流してしまいました。

字を書くことができない夫とそれを支える妻の話。生命の危機に関わらない、純粋な幸せ話で泣くのはなかなかないです。
夫が字を書こうと定年後に夜間中学に通い始めた理由が、妻に文章で感謝の気持ちを、今の気持ちを伝えるため。
字が書けないということを必死で隠してお見合い結婚して、生きていくうえで出産届けだったり婚姻届けだったり電話対応のメモだったり、必ず直面する「書く」ことの現実。夫婦で、家族で乗り越えていくその映像が今の僕にはすごくずしっとくるものがありました。

僕のじいちゃんも字がほとんどかけません。小さい時から学校に行くお金がないからと、小学校の時から仕事をしていたため。わずかにカタカナが書けるぐらいかな。今は新聞配達という毎日の情報を活字で配っている役割りにはあるのですが…。

だけど、時々書くお年玉のポチ袋の孫の名前やひ孫の名前。
今年もらった僕の息子「けいし」へのポチ袋の名前は「ケーキ」と書いてありました。
間違ってはいるけど、きっと何秒もかけて書いたであろう不器用な字。

この袋は一生捨てないでとっておきます。

わずか3文字でも、ひ孫のために振るってくれた大切な時間が詰まった字だから。

□■□Takafumi Saito□■□
Twitter ID:tkfm3110
[PR]
by tkfm510 | 2011-02-05 00:14 | 日常