ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0196733_953246.jpg

f0196733_953299.jpg

f0196733_953214.jpg

f0196733_953385.jpg

f0196733_953342.jpg

昨日が夜勤明けで今日は休みになります。
前回の日記はかなり中途半端になり終わってしまいましたが、続きを携帯で編集するのが出来ない。
500文字以上の文章だと、以降の文章が消えてしまうという残念な結果になるのです。早くパソコンでネットが出来る環境が欲しい。

そして、以前まで住んでいたアパートには電話回線がなかったのですが、いよいよ新しい新居が完成しました!電話回線、もちろんあります。

山小屋風でこじんまりで平家作りなんですが、中は3人で住むには充分の広さ。狭いほうが管理がしやすい。
2階はなく、ロフト。ロフトは子供は立って遊べますが、大人は中腰。寝るには充分ですが、ベッドマットを置いたら確実に頭をぶつけます。でも、寝室は別に設けてあるので、ロフトで寝ることになるのは客人です。
さて、もうすぐ新年度。新生活を新住居で、新たな家族の思い出をここで育みます。
[PR]
by tkfm510 | 2010-03-27 09:05
f0196733_6465849.jpg

f0196733_6465890.jpg

f0196733_6465831.jpg

f0196733_6465990.jpg

f0196733_6465921.jpg

f0196733_6465923.jpg

f0196733_6465919.jpg

f0196733_646599.jpg

f0196733_6465971.jpg

f0196733_6465922.jpg

今は旅の疲れなのか、横浜からの帰り道、隣にいた友人が風邪をひいていたせいかはわかんないのですが、腸炎のような症状が出て、39℃まで熱が上昇。今は大分落ち着いてきましたが、何も食べれず苦しんでいました。

ということで、20日に小学校から、いや、保育園からの友人の結婚パーティーに横浜まで行ってきました。その友人が応援団に所属していたこともあり、チアガールの登場、6大学野球の応援演奏を生で聞くことが出来てすごかった。あと、ブーケトスは皆さん育ちがいいのかなのかはわからないのですが、ブーケに誰もがっつかない。結果的にブーケが床に落ちるという、逆にブーケトスした花嫁さんに失礼な気もしましたが、いろいろと楽しめたパーティーでした。

その日は6:45に出発。
国見サービスエリアで仙台組と合流のため、まずはそこまで向かう。運転手には申し訳ないが、後部席でビールを堪能。ここ最近思いきった飲み方をしてなかったので、とりあえず一気飲みで空ける。
その後、高速道路では酒を売っている所がないことに気付く。すぐに仙台組に電話をし、酒を調達してもらう。

9:14国見サービスエリア到着。仙台組と合流。高速で国見まで来るのは約2年ぶり。しばらくの間休憩をとった後に出発。
ここまでで持参のCDを何枚かかけて不評だったのが、BAWDIES。シャウトした時点で「ディルアングレイみたいだ」「声にクセがあってダメだ」と。
ちなみに、ディルアングレイとはシャウトの種類が違う!あと、このクセのある声がリトルリチャードみたいでいい!
賛否両論あることがわかり、今回の旅ではBAWDIESを封印することに。

車を乗り換え、5月にある別の結婚式の余興について話ながら向かう。

13:40首都高へ。東北道はいたって順調だったが、すぐに渋滞にはまる。トイレの関係もあり、途中首都高を降り、赤坂のコンビニへ。15:40六本木ヒルズ前通過。が、一般道も、渋滞は変わらず。ナビで渋滞情報をキャッチしながら進むも、横浜まで渋滞は回避できそうにない。

17:20ぐらいにパーティー会場に到着。開始は18:00だからギリギリ。運転手2人は駐車場の関係もあるため更にギリギリ。お疲れ様。

式のあとは中華街へ。アルファードのタクシーの運転手から横浜についていろいろと聞く。すると帰りもまた来てくれるとのこと。ありがたい。運転手から「おいしい」と聞いた、うさん臭いキャッチコピーの豚まん屋でお土産の豚まんを買い、みんなで2次会。

帰り道は横浜の名所に運転手から連れていってもらう。赤レンガ倉庫、ベイブリッジ、みなとみらい。夜景がものすごくキレイだった。
[PR]
by tkfm510 | 2010-03-24 06:46
f0196733_0532588.jpg

f0196733_0535684.jpg
f0196733_0542327.jpg

明日の、ってか、今日の横浜である友達の結婚式のため実家に戻ってきています。実家っていっても、わずか車を30分ぐらい走らせた距離にある県内の隣の市なんですが。ということで、久々にパソコンからのアップとなります。やっぱパソコンからの投稿は楽だ。「3」のボタンと「切」のボタンを押し間違えて努力が無駄になることは免れるので。

実家に帰ってきてからは、1年前から冷蔵庫に入れてあった日本酒の純米吟醸「じょっぱり」を全部飲み干し、チキンラーメンを食べて、Riddim SaunterのDays Lead Tour FINALのDVDを鑑賞。
何回見ても心が燃えます。僕の好きな流れとして、ホーン隊(TA-1さんの弟が率いる金沢大学のジャズ研の3人組)が出てきて、Epilogue~Color of Daytime~Face Face Face~FRESH~I'm Dabblingの流れがかなり大好き。初めて観たrdmのライブを思い出します。

なんとしても新潟のBAWDIES×rdmのライブは見に行きたい。が、BAWDIESの新曲がオリコンデイリーチャート4位に入っていた。一気にファンが増えているだろうからチケットの入手が困難そうだ……。

話は変わり息子の啓史ですが、最近ウソの居眠りをしては親を困惑させるのが好きなようです。
写真の寝ている姿は風呂上りに母乳&ミルクを飲み、飲んでる途中に寝てしまった様子。でも、起きてすこらもこらハンカチガーゼをいじり、足をジタバタさせている姿もなかなかかわいい。
[PR]
by tkfm510 | 2010-03-20 01:12
f0196733_23375753.jpg

f0196733_23375750.jpg

f0196733_23375783.jpg

ぞうさんの服を着た啓史からは昭和の香りが漂っています。

このロンパースは妻のチョイスなんですが、「この古臭い感じがイイ!」とお気に入り。ちなみに僕もお気に入りの服となっています。

そういえば、今月の12日に26歳になりました。
以前からずっと思っていたことなんですが、誕生日はやはり親に感謝する日。
自分が親になるとますますそう思えるようになりました。

だからといっても啓史の誕生は素晴らしい感動を与えてもらい、夫婦間に子供が誕生するというのは何よりのプレゼント。
啓史にはいい歳になるまで祝っていきます。

家の親も感謝される立場にはまだ不慣れなことだろうが、その日は「ありがとう」とメールを入れた。

母親からは「更年期で大変だ」と、メールの内容とはややズレた返信。

僕の理解力不足はきっと母ちゃん似ですが、産んで育ててくれたことにとにかく感謝しています。

さて、今月には新居が出来上がります。
写真撮ったのですが、窓が反射して内部が写せません。明日あたりにでもグルグルと覗いてきます。

更に今週は楽しみの音源が通販で届く予定。
・THE BAWDIES「HOT DOG」初回盤
・THE BAWDIES×LOCKSLEYの7inch
・the band apartのミニアルバム
HOT DOGはYouTubeで見る限りライブでかなり盛り上がりそうな曲。早く音源でスピーカー通して聞きたい。
THE BAWDIES/HOT DOG

the band apart - flower tone

[PR]
by tkfm510 | 2010-03-15 23:37
f0196733_13512284.jpg

妻にホワイトデーのお返しにと、LUSHのバスボムとバブルバス、Ken Yokoyamaのアルバム「Four」をプレゼント。CDに関しては自分も聴きたかっただけ。

先ほど妻、啓史とともに聴いていましたが、やはりケンはカッコイイ。やっぱりなんだかんだ聴いていますが、Punkは好きだなと再認識させられます。

このアルバムに入っている、M3の「Punk Rock Dream」という曲がある。
あんまり関係ないかもしれないが、ふと自分の過去とこれからの啓史について考えた。

僕は小学校3年の時におばあちゃんを亡くした。
今でこそ「生きていてくれたら。」と悔やむのだが、当時の僕はそんなに悲しむことはなかった。亡くなったばあちゃんのことよりも、『ダイの大冒険』というドラクエアニメを見れない悲しさの方が大きかった全くバカな小学生だった。

ばあちゃんとの記憶は今でも鮮明にある。

僕が泣きわめくとふがしでなぐさめてくれたり、蜂の巣を落とそうと棒で突いていたら何十ものアシナガバチに顔面を刺された時に濡れた雑巾で顔を冷やしてくれたり、いつもシャカシャカのズボンの穿いていてその感触がたまらなく好きだった。

しかし、じいちゃんや母ちゃんとの喧嘩は毎日のように絶えなかった。

じいちゃんとのちょっとした口論から台所から包丁を持ち出してはじいちゃんに突き付け、「オメはどっちさ味方すんなだ!?」と二択を迫られ、僕は本当にじいちゃんが殺されるんじゃないかと思い、とにかくじいちゃんの味方については泣いて助けを求めた。そういう日に限って、父ちゃん、母ちゃんは家にはいない。泣くことだけが喧嘩を止める唯一の策だと小さいながらに認識していたので、とにかく泣いて喧嘩を止めていた。

そのことを後から父ちゃん、母ちゃんに言うとじいちゃんとばあちゃんはこっぴどく叱られていて、叱られた後のばあちゃんの背中、表情はもちろん淋しかった。

母ちゃんとの嫁・姑関係も良くはなく、喧嘩になるとすぐに母ちゃんは家を出ていった。泣きながらどこかに行く母ちゃんを泣きながら追いかけようとするが、すぐに止められていた。帰ってくるまで泣いて過ごす日々だった。

そして、父ちゃんはもちろんばあちゃんに対して怒る。どんどんばあちゃんは抑制されていった。

いつしかばあちゃんが人目を拒むようになった。
外で農作業をしていて人の気配を感じると物陰に隠れている姿を僕は何度も見た。そんな姿が悲しかった。そういう行動が出てきてからは喧嘩もパッタリとなくなった。
なぜなら、ばあちゃんの会話が次第になくなり、家の中でも姿を隠すように部屋に閉じこもるようになったからだ。

そんな行動が出てきて間もなく脳内出血になり、ご飯をようやく自力で食べれるところまで復活したが急変で亡くなった。

喧嘩の絶えないばあちゃんが僕は大嫌いだった。

今だからこそ何かしてあげられたんじゃないかと思うが、当時の僕はとにかく非力で知識もない。泣いて逃げることしか出来なかった。叶わない願いだが、会えるのならば「小さかった僕を育ててくれてありがとう。」と言いたい。ありがちな言葉だけど、とにかくそれだけを伝えたい。

そんな幼少時代を過ごしてきたから啓史にはずっと笑っていてもらいたい。
啓史が笑い続けているためにも、親として啓史の前ではずっと笑い続けていたい。
Ken Yokoyama "Punk Rock Dream"

[PR]
by tkfm510 | 2010-03-11 13:51
f0196733_2232121.jpg

f0196733_22321273.jpg

f0196733_2232126.jpg

72枚入りのCDケースを買ってみました。
目的としては、DJの持ち運びに便利、その際にペラペラと探しやすい、友達の車に乗った時に自分の好きな曲をかけたいと、主にこの3つが理由。
車にHDDがあるからと疎遠の品だったんですが、もしかしたら、友達の結婚式で横浜まで行く際にかける場面があるかもしれない、ということで購入にいたりました。1050円と安いやつですが。これからガッチリステッカーでカスタマイズしていきます。

そのCDケースにCDを厳選して入れる。この作業がなんだか楽しかった。

そして、昨日、今日と実家の父母、弟2人が啓史の顔を見に来訪。
お昼のミルクは昨日は母ちゃんが飲ませたらしい(仕事で自分はいなかった)。今日は三男が飲ませる。弟に関してはぎこちない。

今晩の出来事としては、啓史が沐浴中にお湯の中で初ウンコ。さぞかし啓史は気持ち良かったのか、お湯の中で目がトロリトロリ。天然のバスクリンとしてみなします。

あとは、父ちゃんが来た時に持ってきたのが体育功労賞受賞記念の父ちゃんのための祝賀会の案内。
どれだけの賞かはいまいちわからないが、祝賀会をしてもらえるのだからすごい。客観的に家族のこういう会に参加するのは人生の中でも少ないことだからしっかりと目に焼き付けよう。
Little Richard - Good Golly Miss Molly

[PR]
by tkfm510 | 2010-03-07 22:32
f0196733_0562715.jpg

f0196733_0562754.jpg

ついこの間、AmazonよりBlack Lipsの「200 MILLION THOUSAND」のLP、MATIAS TELLEZの「CONVICTED」の7inch、Riddim Saunterの「Flapping In The Love」のCDが届きました。

どの曲も踊れて楽しい。

いずれは啓史にも聴かせたい。今も聞かせてるは聞かせてるけども、まだまだ「聴く」までにはいかない。
そのうち目覚まし時計替わりのロックミュージックが我が家では響くことになるでしょう。

次はLITTLE RICHARDを聞かせてみたいと思う。

本日は看護研究の件で一度職場に行き手書きの計画書をキレイにエクセルで作り直す。
パソコンで文章をまとめながら、漸く動機が形ついてきた。
動機はあるにはあるのだが、これを文章にするとなると漠然な考えが言葉にまとまらずなかなか大変。

その作業が終わってからは自宅に戻り保健師さんの新生児1ヶ月未満訪問。
こういう職業をやっていると、この辺の同業者からは「どこの学校出たの?」なんて質問が8割方やってくる。なんでだろうね。確かにこの職業、男の人は増えてるけどもまだまだ少ないほうだからね。
僕は途中から聞き始めましたが、なかなか勉強になります。なんせ、産婦人科、小児科は学校のデスクワークと短期間の実習のみだったんで、病気に対しての知識が薄い。産後の母体、新生児ではいつも看ている患者さんとはまた少し異なってくるし、新生児特有の病気も数多くある。

わからない事だらけ。

勉強少しずつし直します。

Matias Tellez - I Feel

Little Richard - Long Tall Sally

Black Lips "Drugs"

[PR]
by tkfm510 | 2010-03-05 00:56
f0196733_0431484.jpg

f0196733_0431468.jpg

隣では妻と啓史が寝ていますが、コソコソ携帯いじっております。

さっきまではホワイトデー用に通販でバスグッズをギフトボックスで購入してました。やはり個人的にはトリプルポップははずせない。あの残り湯で洗濯したときはもう至福の一時。
残り湯での洗濯はダメと注意事項に記載されていますが、何よりの芳香さでやめられない。
そういえば、今年のバレンタインデーは妻からはハート形牡丹餅、お義姉さんからは抹茶生チョコ、おばさんからは和菓子の詰め合わせをいただきましておいしくいただきました。バスグッズのお返しお楽しみに!

今日は少し気分は早いのですが、妻から誕生日プレゼントをもらいました。
写真にもあるネイビー&レッドのツートンカラーのSK8-Hi。アメカジ系ファッションに合う。
大切に使わせていただきます。

もう一つの写真は建設中の我が家。
今月には完成予定。また出来た時に写真添付します。平屋作りでこじんまりと山小屋風、まさに自分好みな家です。
[PR]
by tkfm510 | 2010-03-04 00:43
f0196733_21152072.jpg

今年のフジロックに2年ぶりにRiddim Saunterが出演決定!
その他で自分の好きなバンドだと、VANPIRE WEEKEND (YouTubeと店頭の試聴でしか聴いたことがないが)、Ken Yokoyama(大好き)が出演決定していました。

はい、ミーハーです。

rdmに関しては是非妻、息子とともに家族でみたいというのが願望。

しかし、まだその時息子は5ヶ月。行くのが難しい現状にあるのが事実です。

とりあえず5月に新潟であるTHE BAWDIES×Riddim Saunterのライブは観ておきたい。

さて、今日は仕事から帰り、息子と沐浴を楽しみ、洞窟ごっこ(自分が寝ている息子に覆い被さり、自らが洞窟の空洞を作り、明暗を楽しむオリジナルの遊び)をしていました。

初めて息子からため息が漏れました。

多分息子は洞窟ごっこがなんのこっちゃさっぱりだとは思いますが、嬉しいような悲しいような複雑な心境です。

21時、息子は睡眠に至りました。

これからは仕事から持ち帰った宿題が待っています。
・この前やった研修のレポート作成。
・看護研究の計画書を1から作り直し。
・それに関しての理論を文献から検索。

数としては3つですが、膨大な作業。頑張ります。これを乗り越えなければ…。
[PR]
by tkfm510 | 2010-03-01 21:15