ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0196733_1544087.jpg
観覧席に到着するまでの間、おにぎりや焼きそばなどを露店で買い込む。携帯は完璧に充電切れ。
このねぶたのためにほっともっとにお洒落なカフェにどの店舗でも露店を構えている。街の繁栄に対してもねぶた祭りはすごい貢献をしている。……とか、歴史あるねぶた祭り様に上から目線で失礼。

パイプ椅子の席で、この席は競争率が激しく、入手困難な席らしい。取ってくれた弟に感謝。

席に着きねぶたが開催される頃になると、天候も次第に雨から曇りへとなっていく。

太鼓の音とともにいよいよねぶた祭りがスタートする。

「らっせらーらっせらーらっせらっせらっせらー」

の、掛け声とともに跳ね人が飛びまくり、踊りまくる。次着たときは跳ね人を是非やりたいところ。
ねぶたを自分の観戦区域に呼び込むのも醍醐味。
アピールをすると、自分の元へとてつもなくでかいねぶたが勢いよく向かってくる。ぶつかってしまうんじゃないかというぐらいの迫力で押し迫る。あんなのに轢かれたら命も危うい。
自衛隊の跳ね人が特に印象的。あんなにモッシュをかけてくるとは。まるでライブハウスに一瞬行ったかのような雰囲気。ライブハウスで見るライブは、筋肉痛、ベルトまでびしょびしょになるぐらいの汗、いたるところ青あざだらけで、むしろねぶた祭りでもああいうのを期待していただけにテンションも更にあがる。
最後の方に栃木の宇都宮から来たというおばちゃんとともに踊りまくる。「もっと早く混ざっておけば良かったー!!!」と、おばちゃんが言う。自分らが踊っていたのははたから見るとかなり楽しそうに見えたらしい。
しかも、このおばちゃん、宇都宮で餃子屋を営んでおり、その店なんと「みんみん」。妻曰く、チェーンだがかなり宇都宮では有名な店舗らしい。ありがとうございます。

終了後は、友達の親戚さんのところへご挨拶。

この親戚さん、八甲田丸のところにも着ていまして、改めて挨拶へ。図々しく麦茶を何杯もご馳走になる。

その後、予約している旅館がある弘前市まで。コンビニで酒を大量に買い、大鰐温泉 割烹旅館 福士館到着。
昔ながらの古い感じの旅館で、湯田川と相似する部分も多々あり、ゆっくりとすることができました。
この旅館の対応もかなり良く、到着が0:00を回ったのにもかかわらず、フロントで笑顔で対応してくれ、好印象。
ウニをつまみにほろ酔い程度で、次の日のため2:00前に就寝。
[PR]
by tkfm510 | 2009-08-21 15:10
f0196733_12542669.jpg

f0196733_12553275.jpg
f0196733_1256860.jpg
f0196733_12564340.jpg
f0196733_12573475.jpg

f0196733_13433597.jpg
地元の夏祭り終了後、急いで荷物をまとめる。青森のねぶたへ向かうのだが、何せ何も準備なんかしていない。
とにかく適当に荷物をバッグに詰め込む。スニーカーも箱入りのまま車へと。
弟とともに友達を乗せて行く。BGMはQUEEN。テンションは上がる一方。

レコードが撤去された(余談)某なんでも中古屋さんの駐車場に、7人が集合し、いざ青森方面へ。出発は8月1日の23:00。

途中酒田で妻から差し入れをいただき、弟の彼女を迎えに行き、目指すはとりあえず秋田県能代市。
能代市のラブホテルで宿泊の予定。なんと、自分は男2人での宿泊。桃鉄があることを期待に胸躍らせ向かう。

着いたホテルは「HOTEL j club」。ホテルに到着したのはいいものの、部屋が2つ準備中の状態。次の日のことを考えると、全員が同じホテルに泊まったほうが行動がとりやすいし、何よりも朝がおもしろい。ホテルの店員より理由を問うと、「前のお客がカニを食べて行ったから部屋の中がものすごくカニ臭い」とのこと。
それを今換気中なのだとか。一瞬頭に「イカ臭い」という言語が飛び交う。関係はないけども、イカ臭いという表現は中学時代に何回も耳にしたが、カニ臭いというのはあまり聞かない。本当に関係ないけども。

友達が一度視察で中に入ると、そんなにイカ臭くは、いや、カニ臭くはないようなので早速宿泊することに。

ホテルのおばちゃんと会話をし、ビールをともに乾杯。しかし、ラブホテルの店員と顔を合わせて会話をするなんてなかなか出来ない。男だけで泊まった時の醍醐味か。
どうやらこの部屋には桃鉄がない様子だが、wiiがある!ということで、次の日8:00出発だが、深夜3:30ぐらいよりwiiスポーツ大会が幕を開ける。もちろん、アルコールは随時補給可。
何度もリモコンをぶん投げそうになったけども、なんだかんだでテニスは友達よりも強いことがわかりました。
友達が早々と就寝し、wiiの顔作りを始める。自分の就寝時間は5:30。

7:00に起床。朝からCSのアニマックスを歯磨きしながら観賞。すると「キテレツ大百科」がやっており、マドンナキャラみよちゃんが出ている。妻と同じ名前ということもあり、妙にテンションがあがる。コロ助を見ると、小学校の時の友達を思い出し、なぜかにやける。東京に行ったときもその話をしており、タイムリーにコロ助と出会えたからでもある。

他のみんなよりも早く出て、ビデオ撮影に入る。もちろんスキャンダル風の作りの撮影に。

そして、いよいよ青森。

三内丸山遺跡に向かう。縄文時代の文化、竪穴式住居などを味わえる施設。ここに自分の働いている病院のドクターが居たらしいのですが、全く気づかず。琥珀のペンダント作りに挑戦しようと試みたのですが、時間に間に合わず断念。

その後、昼食を青森の中心街、仙台でいうフォーラス的なところの地下の魚市場で食事。結構な行列を連ねている海鮮定食屋でどんぶりを食べる。写真はないけども、マグロ丼(味噌汁付)が800円。安い。しかも、マグロが見たこともない切り身のデカさ。

混んでることもあり、ギャラリーが多い中だったので、味わう暇もなく退席。

魚市場散策へ。生牡蠣を発見。一粒350円となかなか手ごろな値段。一口で平らげましたが、これまたとにかくうまい一品。

ホテルをともにした友達とともに、今晩の酒のつまみにするウニを探しにいく。魚市場の接客は実に客を乗せるのがうまい。海産物に詳しくない2人は、まんまと瓶詰めの高値のウニをあっさりと購入。購入後、更に安く、ほぼ同じようなグラム数のウニを発見したのは言うまでもない。

お待ちかねのねぶた。の前に、寝不足から急激に疲労ピーク。一度車へ戻り臥床、入眠。
どのぐらい寝たかわからないが、買い物からみんなが帰ってくる。徒歩で、青森ベイブリッジの下にある八甲田丸という昔客船、鉄道貨物に使用されていた、青函連絡船を見学。車掌室のマネキンにびっくり。

このあたりで携帯の充電が完璧に切れる。

アスパムという青森の観光物産館に向かい、そこでお土産を買う。青森といえばりんごと昔から社会科で教わっていたので、JAアオレンのねぶたのパッケージのりんごジュースを職場用2ケース購入。妻の実家には、更に高級なりんごジュースを購入。

アスパムに人が集まり多くなってくる。あいにくの雨天だが、去年のねぶたよりも更に観光客がが集まっていることを後の新聞で知る。
[PR]
by tkfm510 | 2009-08-21 14:16
f0196733_1216574.jpg

東京駅から高速バスで朝の7時ぐらいに到着。同じ晴れの天気だが、東京の朝とはまるで違う陽気。
不快指数が少ないせいかとても清々しい。
少しばかり妻の実家にお邪魔し、お土産を渡す。有名な東京ばな奈のクッキーのようなやつ。試食とか全くしてないがきっとおいしいであろうあのお土産。次は自分へのお土産もあれにしてみよう。

その後、鶴岡に結構最近できた道の駅的な「こまぎ」へ向かう。
東京でお世話になった二人へせめてもの償いの品をと思い、手土産では持参することが難しいアイスクリームを買うことにする。
竹中直人監督の、100%山形映画「山形スクリーム」の宣伝用に作られたパッケージのだだちゃ豆アイス。1個試しに買い食べてみる。

うまい。結構ツボな味。即、発送することに決定。

しかし、宅急便の受付の女性に困った。
レジのおばちゃんに案内され、宅急便受付に行くと派遣バイトかなにかの若い女性が1人。商品を目の前に挙動不審で困惑した表情。
何をするかと思いきや取った行動が、客を目の前に携帯電話で「何をすればいいですか?」と電話先の誰かに尋ねている。事前の打ち合わせはなかったのか?なんで、ここの職員は仕事内容を教えない?金払って送ってもらう立場だぞ、こっちは!!
とは、言えませんでしたが、腹が煮えくり返るような思いで店員の指導の様子、接客態度等をみていました。

まぁ、そんなこんなで不安なままに商品は東京へと発送される。

実家に戻り、夏祭りの準備まで一眠りのはずが起きたら夏祭り開始時刻。
焦って家を出て、某コミュニティーセンターまで。
地元の方に結婚を祝福され、焼き鳥をほお張り、カキ氷をタダで食べまくり帰路につく。
[PR]
by tkfm510 | 2009-08-21 12:47
f0196733_10581324.jpg

朝というか昼ぐらいに起床。友達とともに高円寺駅南口側にあるザボンというラーメン屋に食事。妻は化粧がてらに留守番。
ネギラーメンを注文。普通のラーメンの方が明らかにおいしそう。ランチサービスとして、ライス無料というのがかなり嬉しい。しかも、煮玉子付き。油ノリノリのこってりでかなり好きな味。
ほんと泊めてもらってありがとう!かなり感謝。雑誌をああいう風に並べるとなかなかいいもんだなと。古雑誌をオシャレに有効的に活用していました。

この日は看護学校時代の友達と渋谷散策。キャットストリートで待ち合わせの予定が、道に迷う。電話連絡して、次はB&Yユナイテッドアローズで待ち合わせることに。が、今歩いているところがわからない。再連絡し、SHIPSで待ち合わせることに。

しばらく歩くと、ようやく友達を発見!

近くにあったCA4LAへ入るが、疲れたためにそのままジャクソンバーガーという所へ案内される。なんだかNANAという少女マンガのモデルにもなったカフェみたい。NANAにはほとんど興味は無いですが、なんせミーハー。
その話を聞けばテンションはちょっとだけあがります。
飲んだことない、オシャレな瓶のビールを飲む。

その後、BEAMSへ。格安のショートパンツ購入。「BEAMSは着なくなったなぁ…。みんな着てるからの。」なんて言ってましたが、個人的にBEAMS大好き。
そんな彼のポロシャツの胸元にはB&Yの文字。
BEAMSからアメリカンラグシーへ。かなりカッコイイVANS×AMERICAN RAG CIEのAuthenticが置いてありましたが、このシリーズばかりが増えるのもなんだかなと思い断念。シューズの内側がレザーになっていてカッコよかった。

妻が先に行っていたAnd Aに。ここはチラッと見て、明治通り沿いのCA4LAへ。やっぱり帽子屋さんは楽しい。GAP前を通ると、SNAP組と撮影陣。ジェイコブスをちょいと見てから、そのまま青山方向へ。目指すはx-girl next stage。「30分はかかる」と某セレクトショップの店員に言われて、タクシーを拾う。が、わずか100mぐらいで到着。ちょっとした東京での無駄遣い。マタニティー、キッズ用品が充実。マタニティー用のスキニーを購入していました。ポケットが可愛くていい感じ。
その後、N.HOOLYWOODへ。履き心地、履きやすさに惚れ、イエローのスニーカーを購入。

その後はキャットストリートのCANNABISへ。ジョンローレンスサリバンの緑のコーデュロイのジャケットがカッコイイ。KSUBIのTシャツ目当てに行きましたが、目当ての商品見つからず。CANNABIS LADYS 1st ANNIVERSERYのフライヤーだけ持って帰る。
アメアパに行き奇抜な下着とレギンスに心躍る。すぐ隣のアイスクリーム屋に入り、甘味どころを堪能。そういえば、東京に来て初スイーツ。ココナッツが結構ツボ!うまかった。

夕食はアルコールを交えつつ、黄金屋というモツ鍋居酒屋へ。ご飯がメニューにないのがほんともったいない!カレーのモツ鍋は初めてでしたが、なかなか新鮮でおいしかった。

東京駅に向かうまでの電車の中はかなりでかい声での下ネタ。しかも、かなりマニアックな内容の下ネタ。
妻にはほんの少しだけ申し訳ないと思いつつも。東京駅では定番の某バナナのお土産と行列が出来ることでお馴染みらしい、日本橋錦豊林のカリントウを購入。渋谷案内、駅案内してくれた友達とお別れ。かなり助かった。ありがとう。

片道15分はあろう丸の内北口と八重洲口を、びゅうプラザの人の間違いで往復させられ立腹。

なんだかんだで、無事に高速バスに乗れました。実際1泊だけど、もっと居たような感覚。ほんと楽しかった。
[PR]
by tkfm510 | 2009-08-11 12:11
f0196733_7341451.jpg
f0196733_734525.jpg
f0196733_7354054.jpg

高速バスで渋谷マークシティに到着。朝から蒸し暑い。久々に降りた都会で、もちろん右も左もわかるはずもなく、行き着く先はコンビニ。飲み物を買った後に行動再開、小・中学校の同級生が待つ高円寺に向かう。

朝の渋谷の人並みに圧倒される。とんでもない人数が井の頭線の改札より迫ってくる。
都会の朝で出勤となると嫌になりそう。田舎者で良かったと思うが、どこかしら寂しい気持ちになる。

山手線で行けば近かったが、どこに乗ればいいかわからず、井の頭線で吉祥寺まで行き、中央線に乗り換え高円寺到着。朝の各駅停車はなんだか緩い。飲み帰りで寝ている人がいたり、ゆったり本を読んでいる人がいたり。

高円寺に着き友達の家まで徒歩5分。ラーメン激戦区といわれる杉並区でカップラーメンを購入。友達に教えてもらうまで激戦区とは知らず……。
ライブ用のTシャツに着替えいざ代々木公園野外ステージに向かう。が、交番で道を聞いてもいまいち道がわからず、結局タクシー。代々木駅からは歩いて30~40分かかるらしい。降りる駅失敗。

タクシーで約5分、代々木公園に到着。出番が決まるくじ引きはこれから始まるところ。今回のくじ引きはトランプを用いたもの。この恒例のくじ引きが生で見れるなんてかなり嬉しい。
riddim saunterのタイチさんが大きな口を開けて、ビックリした様子の中、トランプがチラッと見える。1番と確定。その後、出店に並んでいる最中にFed MUSICのリクさんとthe chef cooks meのニーチェさんが話しているところを聞き、Fedは5番と確定。

1,Riddim Saunter
2,AAPS
3,Wednesday
4,the chef cooks me
5,Fed MUSIC
6,FRESH OFF the CRADLE
7,asphalt frustration
8,enie* meenie
9,he

1番目、riddim saunter。
妻が妊娠しているので、後ろから緩く見ようと思ってましたが、妻の「前いいよ!」の声かけのもとI'mDabbling終了後、前列へ!FRESHはやはり盛り上がる。とにかくグルグル回り踊る。
1.2.3.4.5、The Moon At Dawnと続き、Dear Joyceの途中で一度後ろへ下がり妻とともに観る。
最後はSweet&Still。10月発売のアルバムがほんとに楽しみ。

2番目、AAPS。
暑さのせいもあり、横から木陰でゆったりとながめることに決定する。
Niw!と5ONのオムニバスに入っている曲しかわからないが、カッコイイ。是非DJでも用いたい曲。

3番目、Wednesday。
OVER THE YEARSも購入し、CDではずっと聞いていましたが、ライブで観るのは初めて。
出店に並びながら観ていたのですが、演奏がうまい。思わず体が揺れる。
ネオアコのようなロック。またライブで観て見たい。

4番目、the chef cooks me。
今回唯一、日本語の歌詞で歌っているバンド。hive on the bluesしかちゃんと聞いた事がないので、なんともいえないですが、楽しい。ベースの女の人は新メンバーみたい。このバンドになり、一気に会場に人が増えた気がする。

5番目、Fed MUSIC。
木陰から出て、ステージ左側より観る。1曲目からLet Me Go。あがる、あがる。
Let me be、slackers、rewind you、feel the wind、I know I knowをやったんだっけかな。曲順いまいち覚えてない。でも、リクさんの声は高くて素敵過ぎ。そんで、福井さんのハンマリングがかなり大好き。DEMOのCD買ってくれば良かったと後悔。

6番目、FRESH OFF the CRADLE。
これも楽しみにしてました。なんせ、山形のバンド。ボーカルアライさんとセイジさんの脱退を受け、alaが活動休止中で、今はカフェをバンドで経営しながら活動している素敵なバンド。左側ということもあり、KANAさんの顔が見えず残念。テッペイさんのドラムは初めて観たせいか新鮮。まぁ、しかしala自体1回しか見たことないけども。
ここで、サプライズ。半分期待して、最近かなり聞いてました。アライさんが会場に来ているとのことで、1曲だけ限定でala復活。
会場は大盛り上がり。セイジさんのパートはFedリクさん、heシゲノブさん。曲はPoint of View。このサプライズはかなり嬉しかった。妊娠中の妻も控えめにジャンプ。

7番目、asphalt frustration。
5 ONメンツでしたが、眠気に負けて出店脇のベンチで、フル睡眠。

8番目、enie* meenie。
アルバムのStarsとloveしか聞いたことがないですが、メロコアというかパワーポップというかかなり好きなジャンルの音楽。loveのアウトロのところが鳥肌物。Until I Dieが聞けてよかった。オチーさんのメガネも素敵で、カッコイイバンドでした。

トリ、he。
他のバンドが音合わせの段階からのスタートしたのに対して、一度袖に下がって登場。
ギターのタケシくんのパーカッションから始まり、もちろん1曲目はhands。5 ONといえばやはりこのパーカッション。どこで脱いだか忘れましたが、タケシくんが上半身裸体へと。それに伴い、Fedアキモさんが裸にされるターゲット。
そして、1曲目からシゲノブさんのベースストラップが外れる。エニミニの長沼さんのベース登場。
「これぞhe!!」というようなセットリスト。desined、Echo、further shoreなど、あがる曲は全部聞いた気がする。

楽しい5 ONが終わり、渋谷の街中を歩き駅に向かう。やけにEXILEのトラックが走っている。隣の代々木体育館ではEXILEのライブをしていたみたい。

渋谷から高円寺に着くとなぜか涙が出そうなぐらいホッとする。なんでだろう。
友達とともに駅前の焼き鳥屋に飲みに行き、その後また渋谷へ。

渋谷LUSHで5 ON AFTER PARTY。公開打ち上げ。
着いたのはいいけども、昼から熱燗やらなんやらでとばしすぎたせいで、限界。KAZUOさんのDJを何曲か聞いて帰宅。
weezerのNO ONE ELSEが流れてきて、立ち上がって踊りたかったけども、立ち上がることすら面倒な状況でした。IT'S A MUSICALも聞けたし満足な30分でした。
[PR]
by tkfm510 | 2009-08-11 10:43