ブログトップ

明日も僕はそう想う

tkfm510.exblog.jp

TKFMのいろいろな日々の雑記。足跡がてらに適当にコメントでもよろしくお願いします。

自分をもっと愛し、家族を今以上に大切に愛する1年にすること。
[PR]
# by tkfm510 | 2016-12-31 22:55
批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします
敵意に満ちた中で育った子は、誰とでも戦います
ひやかしを受けて育った子は、はにかみやになります
ねたみを受けて育った子は、いつも悪いことをしているような気を持ちます
心が寛大な中で育った子は、がまん強くなります
励ましを受けて育った子は、自信を持ちます
ほめられる中で育った子は、いつも感謝することを知ります
公明正大な中で育った子は、正義感を持ちます
思いやりのある中で育った子は、信頼を持ちます
人にほめられる中で育った子は、自分を大切にします
仲間の愛の中で育った子は、世界に愛を見つけます
信じることが価値を生む
価値は考えを生む
考えは心の反応を生む
心の反応は態度を生む
態度は行動を生む
あなたが生まれたとき周りの人は笑ってあなたが泣いたでしょう
だからあなたが死ぬときは
あなたが笑って周りの人が泣くような人生を送りなさい
過ちを見てそれを正そうとしなければ過ちを犯したものと同罪だ
地球にあるものはみな目的を持ち
いかなる病にもそれを治す薬草があって
すべての人には果たすべき使命がある
大地とその上に住むものすべてを敬意をもって扱いなさい
偉大なる精霊(精神)を保存しつづけなさい
あなたの仲間に大いなる敬意を示しなさい
すべての人々(人類)のために手を携えて働きなさい
必要とされたなら場所を問わず援助と親切を与えなさい
自分が正しいとわかっていることを実行しなさい
心と体をいい状態に保つために気をつけなさい
あなたの努力の一部を善行に捧げなさい
いつも真実をみつめ、正直でいなさい
自分の行動について全責任を負いなさい
どんなことも7世代先まで考えて決めねばならない
インディアンが約束を破ったことは一度もなかったし
白人が約束を守ったことも一度もなかった
[PR]
# by tkfm510 | 2016-12-27 12:43
【電子レンジの湯冷し水では育たない】

夏休みの一つの実験。

まずは、今回の実験で植物の命を無駄にしてしまいごめんなさい。

子どもや妻にも電子レンジの脅威を伝えたかった。
情報過多な現在だからこそ、自分の目で見て確かめるのが何より有力な情報で。

・方法

異なる処理をした水道水を使用

左 電子レンジで沸騰させた湯冷し水道水
右 電気ケトルで沸騰させた湯冷し水道水

環境:室内、直射日光が当たらない場所、50ccの水を毎日与える

カリフラワーを選択した理由:税込68円の安価だったから

ざっくりと経過:
3日目ぐらいから左が水を吸っていない事に気付く。
f0196733_06182934.jpg


5日目になり左が枯れ始める。
f0196733_06183046.jpg


8日目
f0196733_06183108.jpg



9日目の夜にはとうとう左のカリフラワーが倒れる。
f0196733_06183280.jpg


電子レンジのマイクロ波で振動させ分子摩擦により崩壊した水は、植物は水として認識せずに、枯渇していく一途である事が子どもと一緒に確認出来た。

電磁波うんぬんの前に、電子レンジそのものの脅威を子どもに伝えたかった&いろんな人に知ってもらいたかったがための実験。

赤ちゃんの母乳や離乳食を最近では冷凍で保存し、電子レンジで温めて出しているお母さん、お父さんいるはず。

電子レンジで温めるという行為を今一度考えて欲しい。水分子だけじゃなく、栄養をも壊しているのですよ。

便利で効率の良い電子レンジ。

多少面倒でも、トースターや火を使って、日々少し手間をかける事こそが、医療機関に行く時間を減らし、医療費を減らすのである。
[PR]
# by tkfm510 | 2016-08-26 06:16
赤川花火大会7年ぶりにちゃんと見た。

前回は妻と婚姻届出す前日。我が家のkcが腹に居た頃。今回は増えた家族4人で。

ちゃんと見たっていっても、三川の田んぼの真ん中から。

ラジオでいろんな人の赤川花火大会へのメッセージを聴きながら、じじちゃんもばばちゃんもおなんこもおどっごも親戚しょだもみんな一緒に盛り上がれる赤川花火大会、本当に、本当にすごいイベントだなと。

バンアパの星に願いをに合わせた花火、思い出曲であり、現在進行形の曲だから素晴らしく感動。

グランドフィナーレ終わる頃にラジオで言っていた言葉。

「世界の全ての火薬が花火になればいい。そうしたら人を殺めることのない、戦争のない平和が訪れるだろう」

ちなみに写真はない。
花火の写真、真っ先に消すし、「写真をキレイに撮るために頑張った」という思い出しか残らないから。

f0196733_12335786.jpg


[PR]
# by tkfm510 | 2016-08-21 12:32
f0196733_23054134.jpg

ママが小学校のPTAの関係で、そこに一緒に行く息子。

そして、娘と2人。

夜のデートに出かける。

いつも車で、家で聴いていたFRIDAYZ。

LET'S GO'sの時も肩車で独自にはしゃいでたけど、やはり女の子。

男のライブにときめく。

途中退散し、車に入るなり、

「きょうのらいぶさいこうだったー!ふらいでえずかっこよかったねー!」

だって。

そんな言葉初めて聞いた。

hopeからの帰路、車のBGMをFRIDAYZにしてみる。

「これ、ふらいでえずだよね!このきょく(SARU)よかったねー!」

だって。

明らかに今までと反応が違う。

今まではこの曲に反応すらしなかったし、

「ねえ、プリキュアにしてー」

と、すぐに曲チェンジを要求されていたのだから。

何百とFRIDAYZの曲を、それこそ産まれてからずっと聴いていた曲を、今日初めて真剣に聴いていた。

結局のところ、何を言いたいか。

「何百と聞いても、一度生で体感すると違う景色が自分の中に生まれる」

それはライブハウスももちろんだし、全ての事柄に言える事だ。

やってもない、見たこともない人に

「興味ないから。(だからやらないし、行かない)」

の一言で片付けられると極度の違和感を覚える。
[PR]
# by tkfm510 | 2016-06-10 23:04